Monthly Archives: 8月 2015

ISD個性心理学とは

ISD個性心理学とは、個人と個性と他者との関係性を読み解くISDロジックに基づいた教育、指導をする心理学のことをいいます。
統計学と分析学の手法で、人と人とのコミュニケーションを円滑にする法則を体系化したもので、このロジックを土台とし、自分らしくとか人と比較をしない、羨ましがらないという、自分作りを学ぶスクールを手がけているのがISD個性心理学協会です。ISD個性心理学の考え方を学び、ノウハウを身に付け人間関係をデザイン、未来図を描き創造して動くことの出来る人材を育成することを目的としています。
資格制度もあり、ロジックを元に診断と指導を行えるアドバイザーやインストラクターになることができます。
資格を取得することで人事、社員教育への応用や導入、企業研修や講習会など、人材に関するマネジメントやアドバイスを行う職業に付くことができます。
それほど大きな事を目指さなくても、身近な人とのコミュニケーション術を身につけるために知っておくと、円滑な人間関係を築く手助けになります。人間関係が一番ストレスをためやすいものです。ストレスフリーな生活を手に入れることが出来るかもしれません。